最新ニュース

病気は酵素不足から!現代人の危険な酵素を浪費する食生活とは?

 

酵素不足の食生活は、免疫力が低下し、シミやシワなどの肌のトラブル、

さまざまな病気や体調不良を引き起こすことになります。

これらは全て、体内の酵素不足により、腸内環境が悪化することで、消化能力が低下し、

食べたものがうまく消化されなくなる、消化不良が原因です。

酵素は私たちが寝ている時間に体内で作られていますが、

加齢にともない、生産力は衰えていきます。

そのため、年を取るにつれ、病気がちになったり、体の不調を感じやすくなります。

体の中の酵素が尽きると、そのまま人の寿命も尽きてしまうのです。

健康で若さに溢れた人生を送りたければ、限りある酵素を浪費しないこと、

さらに毎日酵素を外から補うことが重要となってきます。

酵素を節約するにはどうすれば良いのか、具体的に見ていきましょう。

 

 

食べ過ぎると危険に?農薬漬けとなった現在の野菜の危険性

 

酵素不足を防ぐには、普段の食生活を見直し、

より多くの酵素を摂取する必要があります。

酵素はご存知のようにとても熱に弱いので、加熱された食品には含まれていません。

そのため、酵素を取るには生野菜やフルーツを毎日たくさん食べる必要があります。

しかし、現在の野菜は、善玉菌を殺す農薬や、

化学肥料が大量投与されているので注意しなければなりません。

有機野菜でも、農薬は使うことは認められています。

また、化学肥料の代わりに、家畜の糞尿を発酵させたり、草を発酵させて作る、有機肥料があります。

この、有機肥料は十分発酵して使われないと、病原菌が取り込まれる危険性もあります。

また、野菜は栽培される時に肥料を通して、「硝酸性窒素」を取り込みます。

近年、この硝酸性窒素ががんの原因になると指摘されています。

これは野菜を食べたときに感じる渋みや、苦味の味とされていて、青菜野菜に多く蓄積しています。

このように、新鮮で安全な野菜を購入しようと思っても、

見た目だけではわからず、判断が難しいことになります。

 

 

 

 

あなたの食生活は大丈夫? 現代人のヤバ過ぎる食生活

 

体内の酵素を節約するにはまず、腸内環境の乱れを整え、消化を良くする必要があります。

しかし、忙しく時間のない現代人は、スーパーの総菜、コンビニのお弁当などで、

毎日の食事を済ましてしまう人も多いでしょう。

ハム、ソーセージ、レトルト品といった便利な加工食品も、

スーパーで毎日のように購入するものです。

しかし、このような食品には、腸内環境を悪化させる大敵である添加物や、

防腐剤等がたっぷり入っています。

そして、このような食生活が中心になると、

消化に大量の酵素を使うことになり、免疫機能が低下し、

さまざまな病気を招くことになります。

また、ケーキやチョコレート、甘いドリンクやお菓子、スイーツは甘くて美味しいので、

毎日食べる人も多いと思いますが、これらは主に白砂糖が使われています。

この白砂糖が、シミやシワの原因、さらには病気の原因となります。

白砂糖の主成分であるショ糖は、悪玉菌のエサとなり、

腸内を悪玉菌優位としてしまうのです。

腸内腐敗を起こし、全身に悪影響を与えることになります。

また、低血糖により、情緒不安、イライラなどの症状を起こす原因となります。

 

 

 

まとめ

 

私たちが好む、添加物たっぷりの加工食品やファーストフード、さらに砂糖の含まれる食品は、

腸内環境を乱し、限りある酵素を浪費するため、健康と美容には大敵なものです。

酵素を日々の食生活から摂取するには、生野菜やフルーツをたくさん食べる必要があります。

酵素は熱の入った食品には含まれていないからです。しかし、現在の野菜は、

栄養価が低く、化学肥料や農薬がたくさん使われています。

有機野菜も本当に無農薬なのか、十分発酵した有機肥料が使われているかの見分け方は難しいところです。

また、本当に健康に良い食材を選ぶのも、手間やお金がかかります。

そして、食べたいものを制限するのもストレスになり、かえって体に悪くなります。

このため、酵素をサプリメントで摂取するのが有効です。

しかし、酵素サプリには注意が必要です。

酵素ドリンク、錠剤の酵素サプリには製造過程で熱が入っているため、酵素は入っていません。

今酵素サプリを飲んでいる人は、騙されないように気を付けてください。

そこで、完全非加熱製造・冷凍発送のベアフル酵素をお勧めします。

冷凍状態で、本物の酵素をお届けするのはベアフル酵素だけです。

是非皆さんも試してください。

アクセスランキング